株式会社 千葉細胞病理診断センター個人情報保護方針

 当社は、「生命と科学の調和を図り、健康的な生活づくりに貢献する」という企業理念のもとに、地域の医療と健康を支えるため、病理学的検査事業、医療機関の行う研究・開発に対する支援業務などを展開しています。
 当社は、人々の健康に関わる企業として、業務上取り扱う個人情報は、個人情報保護法ならびに個人の人格尊重の理念の下に適切に管理することは重要なことと深く認識しております。
 当社は、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、役員および全従業員(社員、契約社員、アルバイト、派遣社員等)にこの方針の周知徹底を図り、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止し、個人情報の保護の推進に努めます。

1.個人情報の取得、利用及び提供

  1. 当社は、業務上扱う個人情報は、収集目的を明確にした上でその利用目的の達成に必要な範囲を限定し、その他の目的に利用いたしません。
  2. お預かりした個人情報は、予めご了解をいただいている場合、又は法令適用に基づく要求のある場合を除き、第三者に開示いたしません。
  3. 医療機関等の施設からの検査業務の委託を受けた場合、被検者本人又はその代理人等に直接、情報提供又は開示を行ないません。

2.法令、国が定める指針その他の規範の遵守

  1. 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範及びガイドラインを遵守し、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」JISQ15001に準拠し、個人情報の保護を行ないます。

3.個人情報の安全管理と教育

  1. 当社が取り扱う個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失及びき損の防止に取り組むとともに、万一の事故発生時には速やかに是正処置を講じます。
  2. 個人情報の安全管理について役員及び全従業員に対して教育研修を行い、個人情報保護の啓発を図ります。

4.苦情および相談への対応

  1. 当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、適切かつ速やかに調査し対応いたします。

5.個人情報保護体制

  1. 当社は、本プライバシーポリシーに基づいて、個人情報の保護に関する社内規定を定め、管理体制および責任体制を整備します。
  2. 業務の一部を外部に委託する場合は、委託先が個人情報を適切に取り扱うことができる体制を確保しているかを条件に選定します。また、委託先との責任を「機密保持契約」で明確に定め、定期的な確認を通じて個人情報の保護を確保します。
  3. 当社は、個人情報の保護が確実に行われているかを定期的に監査します。

6.継続的な管理体制の改善

  1. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを策定実施して、継続的な体制の見直しと改善を図ります。

 

本個人情報保護方針に関するお問い合わせは、下記の窓口までご連絡ください。

 

株式会社千葉細胞病理診断センター 個人情報相談窓口係
〒273-0031 千葉県船橋市西船5-27-8
TEL:047(316)1101 FAX:047(302)8271
E-mail:ccp@san-g.com

 

 

株式会社 千葉細胞病理診断センター

代表取締役 麻生 晃

制定:2013年5月15日
改定:2014年9月  1日

 

当社における個人情報の利用目的について

 当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報に関する法令及び指針及びガイドライン等を遵守し、また、当社の策定した個人情報保護に基づき、以下の所定の事項を公表いたします。

1.個人情報の利用目的

 当社は、お客さま及び従業者の個人情報を直接取得する場合においては、あらかじめ書面によって利用目的を通知いたします。直接取得以外の場合は、下記に掲げる利用目的の範囲内で取扱います。

 

(1)病理検査に関する個人情報
(病理診断、診断結果報告)お問い合せ、請求業務、その他受託業務に附帯する業務本人が特定できない形での学術研究・教育研修